baby massage of アロマブレンドスペシャリスト齋藤智子オフィシャルページ


080902mahiro_011.JPG昔から、ベビーマッサージやタッチングなどのベビータッチケアは「肌と肌が触れ合う育児」は最も基本的なコミュニケーションのひとつとして世界中で行われています。
ベビータッチケアは、あたたかい肌のぬくもりと、やさしい笑顔が赤ちゃんに伝わり、そして触れている母親たちも深い安らぎと心地よさを感じることができるとても素敵な時間です。心地よいお母さんのおなかから生まれたばかりの赤ちゃんは、これまでと違う環境におそらく不安もあることでしょう。そんなときに安心感を与えてあげられるのが、母親、父親、家族の手なのです。
やさしく撫でるだけでも、幸せホルモンが分泌され、お互いに心地よい時間をすごすことができます。
今回私たち一般社団法人プラスアロマ協会では、様々なタッチケアの「肌を通して心が触れ合う」タッチコミュニケーションに、「整体」というエッセンスをとりいれた「ベビータッチケア」というメソッド構築しました。
タッチケアをするほうも、されるほうも、気・体を整えることで、双方が心地よく過ごせるほうになります。
また、タッチによる心地よさと同時に、脳に働きかける香りによる様々な作用を期待してハーブやアロマテラピーをじょうずに取り入れる方法もお伝えしていきたいと思っています。
ベビータッチケアで五感を育み、言葉を超えて伝わる深い絆を作っていきましょう。

肌と肌とのふれあいは心と体の深いところから繋がります。
安心感、信頼、愛情…小さな頃のこうした感覚は、大人になってもずっと残るとも言われています。
ベビーもママもパパもご家族みんなで、「癒し癒される心地よさ」を実感してください。

ベビータッチケアの効果

私たちは、ベビータッチケアにより心、体、脳、そして整体へこのような効果、作用を期待しています。(下図参照)

あかちゃんはもちろん、ケアをしてあげるママ、パパたちご家族みんなが幸せになる、素敵な時間をお楽しみください。


0810koharu_089.JPG0810asahi_023.JPGa0027_002108.jpg


LinkIconレッスンの日程はブログへ

ベビータッチケアレッスンについて

2014年4月以降開講予定です。

LinkIconお問合せはこちら